置き換えダイエット食品ランキング!人気はスムージーか酵素ドリンクか

置き換えダイエット食品のランキング!人気なのはスムージーや酵素ドリンク

置き換えダイエットとは何か

 

ダイエット方法の一つで置き換えダイエットの方法ですが、3食の食事の内の1色または2食をダイエット食品を摂取するというものです。もちろんダイエット食品という指定はしなくてはいいのですが、とにかくローカロリーのものを摂取するといいでしょう。これをすることで総カロリー摂取量が低くなります。

 

また置き換える食事に関しては朝昼夜どれでも構いませんが、基本的に朝は普通のご飯を摂取して昼夜を置き換える、もしくは朝昼に普通のご飯を摂取して夜だけ置き換えるという方法が効果的ではないでしょうか。理由としては日中にカロリーが消費されますので朝昼に普通に食べても、その分のカロリーは減ります。

 

しかし、夜の場合は寝る前などになってしまうと蓄積されます。そこを減らすことでダイエットをする上では大きな効果を得られるはずです。ですが、ここまで聞けばもう食事自体を抜けばいいのではないかと思うかもしれませんが、そうすると色々とよくない影響が出てきてしまいます。

 

例えばですが、集中力が低下したりイライラしてしまったり…そういった日常生活を送る上でよくない影響が出てきてしまいますのでオススメはできません。少しでもダイエット食を食べてお腹を膨らませることでそういったこともなくなりますし、栄養バランスも取れるので置き換えダイエットをしてみるといいでしょう。

 

また食品に関しては色々なものがありますので、食事で摂取した栄養と比べてバランスがとれるようなものを選ぶといいでしょう。

 

置き換えダイエットをする上で効果的なタイミングは?

 

置き換えダイエットをする上で朝昼夜のどこに置き換えた方がいいのかと思いますが、実は置き換える場所によって効果は変わってきます。そして、これによって継続できるかどうかにも関わってきますのでしっかりと自分のタイミングというのを見つけるといいでしょう。では、それぞれのメリットとデメリットを説明します。

 

まず朝に置き換える場合のメリットは基本的に辛くはないという事が挙げられます。基本的に朝というのは軽食で済ませるという方が多いのでダイエット食品に置き換えたところであまり量などに関しても変わらないでしょう。デメリットはあまり朝食とカロリーなど総合して変わらないというところです。

 

次に昼食に置き換える場合のメリットですがカロリーを大幅にカットできるというところです。基本的にランチを外食で済ませている方はそこをダイエット食にするだけでかなりカロリーを抑えることができます。そしてデメリットはもちろん物足りないというところになります。また我慢をしてストレスが溜まってしまう可能性もあります。

 

そして最後に夜に置き換えダイエットをした場合ですが、メリットはもちろんカロリーを大幅カットすることが出来るというところになります。そしてデメリットですが、昼食と同じように物足りなくて辛いというところはもちろんですが、家族が居る場合はそれを見ることになるのでさらに辛さがましてしまいます。

 

このように摂取するタイミングによってメリットデメリットは多少変わってきますのでどこを置き換えるかというところを自分なりに考えてみるといいでしょう。

 

栄養バランスを考えて置き換えダイエットをする

 

置き換えダイエットというのは食事をダイエット食品に置き換えるという方法ですが、これをするうえで注意することといえば栄養バランスをしっかりと考えるということです。

 

内容にもよりますが、基本的に置き換えダイエットの期間は3ヶ月程度の長期が推奨されていますので栄養バランスを考えずに無理をすると別の病気が併発することも考えられます。また3食全てを置き換えるのではなく、1食から2食にして残りは好きなものを食べるようにしてください。

 

その好きなものを食べる際のバランスが非常に大事になります。またサプリメントなどで補っても問題ありませんので始める前にこの点は理解しておくことが大切です。

 

もちろん、食事制限のダイエットとなりますので運動をしないと、筋肉量だけがおちてしまって変なスタイルになってしまう可能性があります。ウォーキングでもランニングでも適度な運動をしながらダイエットに取り組んでください。これは栄養バランスを整えることと同じくらい大事なことになります。

 

また置き換えるダイエット食品の方でも栄養バランスを補える食品がありますので、そういうものを選んで身体のことを考えながらダイエットしましょう。

 

いくら体重が減ったとしても栄養バランスが偏ったり、栄養が不足してしまうことで、健康や美容に悪い影響が出てしまったら意味がありません。そうならないように、きちんと事前に栄養バランスについて考えて始めることをお勧めします。